うっかり入っちゃった!?

美人で可愛い従姉妹のまつりとさやか。
数年来会っていなかった従姉妹達と久しぶりに会ったユウは、彼女たちにドキドキしっぱなし。
法事で集まったというのに、まるで渋谷に遊びに行くかのような格好です。
もちろん、彼女たちに常識がないわけではなく、狙っての格好だったとしたら…
果たしてまつりとさやかの狙いは?

ユウは久しぶりに会った従姉妹達に振り回されそうな感じがぷんぷんします。
実際、まつりとさやかはかなりテンションも高く行動的なので、ユウは基本的に後手に回りがちになってしまっています。
そんな状況でふたりに昔遊んだゲームをやりたいと言い出したとしても強く反対できませんでした。
もっともユウや従姉妹の両親は法事の後にカラオケに行ってしまったので、ゲームをするくらいしかやることもないのです。
仕方なくゲームに参加したユウですが、このゲームが曲者でした。
従姉妹達がやりたいと言い出したのは「ツイスターゲーム」で、お互いに密着してしまう類のものだったのです。

「うっかり入っちゃった」ではゲームを通してお互いを意識してしまう過程が描かれてします。
こんな状況なら思わず従姉妹達を抱きしめてしまいそうになってしまいますね。
実際、ユウもかなり自分の理性との戦いを強いられています。
ゲームと理性の両方と戦うユウが見ものです。